TEL
受付時間:平日9:00~17:00078-515-3981

TEL

過去の開催情報

  • 平成31年05月11日(土)14:00~17:00 (参加費無料)
    第166回 NBK「起業の鉄則研究会」5月例会のご案内 (終了後に懇親会がございます。)

    第1部
    防災対策用、コインシャワー
    講 師:内田 邦宏 氏
    (株式会社タニモト コーディネーター)
    (アカデミア二水会 世話役)
    テーマ:防災対策用、コインシャワー
    概 要:創業者、現会長の谷本氏が40年前に開発。コインが全てを制御する世界初のコインシャワーで特許を取得し、当初海水浴場でその使い勝手の良さ、信頼性で全国に普及した。阪神大震災を機会に、防災用としてコンパクト、組立式を開発。車椅子用も完成したことにより、ユニバーサルデザインとして、これからも間違いなく襲来する各種の災害対策用にご紹介致します。
    <プロフィール>
    佐世保出身。昭和貿易(株)(包装機材商社)で、12年間に13回国内、香港転属。東洋機械(株)(染色仕上げ機器製造)では16年間、国内及び世界へ。49歳で起業、商品、仕入先、客先、無いもの尽くしから出発。主に種々の展示会で商材を探し、飛び込みで工場現場のニーズを調査し、(日本で一番小さな総合商社)を旗印にソリュージョン式の販売商社として大企業の複数の口座を頂き関西一円営業。ユニークな販売方法が評価され大阪府から経営革新企業に認証。しかし健康上の理由で22年経営の会社は整理した。その後、4NPOに参加し情報と人脈作りに励み、2016年に「アカデミア二水会」を創設。現在、(株)タニモトのコーディネーターに従事中。信条は身近な所から、小さい事でもNO1,オンリー1になる。この時代に日本人として生きる喜びに感謝し、誇りを持ち、愚直に生きる。
    第2部
    より健康に、安心の未来を目指して
    講 師:辻村 勇 氏
    (メディカルエージェント)
    (前グランソール奈良・海外事業部長)
    (日本三易株式会社・取締役)
    (有限会社キャリーオン・取締役事業部長)


    テーマ:より健康に、安心の未来を目指して
    概 要:・精密検診(人間ドック)の今とこれから
    ・第4のがん治療・免疫細胞療法の治療実績ご紹介
    ・より美しく、より若くのアンチエイジング

    健康に過ごすためには定期的な検診が必要であり、病巣の早期発見・早期治療が大切です。企業の定期検診や特定検診では検査項目も少なく、年に一度の全身の精密検査をお勧めしています。今や日本人は2人に1人はがんに罹患し、3人に1人はがんで死亡すると言われています。「がんでは死なない」為に、より健康に安心の未来を迎えるために、またいつまでも美しく若くあるためのヒントをご提供できればと考えています。

    <プロフィール>
    高校卒業後、10年間ホテルで接客(おもてなし)と営業企画の経験の下、1988年、「元気な人が来る病院」で事務長に就任する。2001年、予防医療型会員制医療機関開設を機に事務長として運営・企画を担当。その後、総合病院、社会福祉法人の老人ホームの事務長に就任する。2011年より予防医療型医療機関に海外事業部を開設し、富裕層のインバウンド誘致のため、中国約50都市を訪問し各地で講演を行う。カンボジア、タイ、カタールなどにも関係を構築し、検診や治療のための医療観光ツアーも手掛ける。がん免疫細胞療法の技術や医療設備・運営管理のノウハウ等の海外移転も担当する。現在、これまでの経験を生かして再生医療を含む未来型医療施設の開設準備室に参画している。
    内容 詳細を見る
  • 平成31年04月13日(土)14:00~17:00 (参加費無料)
    第165回 NBK「起業の鉄則研究会」4月例会のご案内 (終了後に懇親会がございます。)

    第1部
    苦痛なく全消化管検査が可能な自走カプセル内視鏡による健康寿命の延伸
    講 師:大塚 尚武 氏
    (株式会社ミュー 代表取締役)
    http://www.mu-frontier.com/
    テーマ:苦痛なく全消化管検査が可能な自走カプセル内視鏡による健康寿命の延伸
    概 要:既存のカプセル内視鏡にヒレを取付けた自走カプセル内視鏡(MiniMermaidⓇ)を飲むことにより、消化管内を自由に検査できるシステムを開発しました。カプセル内視鏡が撮影し体外へリアルタイムに送信される画像を医師が見ながら、磁場を利用して速度や方向を自由に制御し全消化管を観察・診察できます。これを苦痛のない定期検査に適用すれば、癌を早期発見し治癒率・QOLの向上に寄与できます。将来は検査に止まらず治療や自動診断などができる内視ミニロボットに進化すると考えています。
    <プロフィール>
    ・1966年3月 早稲田大学理工学部機械工学科卒業
    ・1968, 1971年3月 東京大学大学院理工学研究科機械工学専攻修士課程、博士課程修了、工学博士
    ・1971年4月~1988年12月 千代田化工建設株式会社
    ・1989年4月~2011年3月 龍谷大学理工学部機械システム工学科、助教授・教授を経て名誉教授
    ・2011年3月 株式会社ミューを設立し、代表取締役
    ・2016年2月 しがニュービジネスプランコンテストで優勝
    ・2018年3月 Challenge Cup Osakaで優勝後、世界75代表からTop20人に選抜され、Challenge Cup Global Festa(@Washington DC)に招待出場

    第2部
    非常用自家発電設備点検事業の市場の創出並びに展開について
    講 師:高田 寛 氏
    (株式会社BBC 担当部長)
    テーマ:非常用自家発電設備点検事業の市場の創出並びに展開について
    概 要:平成30年6月1日に施行された改正消防法に沿った非常用自家発電設備の点検作業について、事業を行いつつ、啓蒙活動を行うことで法改正の認知を広げて市場を創出すること、及びその市場を発展・安定化させる事業プランをご説明します。
    <プロフィール>
    平成元年 福井工業高等専門学校電気工学科卒業後、京福電鉄鉄道部電気係、家業の電気工事業、特許事務所、ベンチャーキャピタル、京都大学知的財産部、京都市ベンチャー企業目利き委員会コーディネーターなどの、「産・官・学」の業務を経験。本年2月より現職
    内容 詳細を見る
  • 平成31年03月09日(土)14:00~17:00 (参加費無料)
    第164回 NBK「起業の鉄則研究会」3月例会のご案内 (終了後に懇親会がございます。)

    第1部
    不動産テックプラットホーム
    講 師:田村 勇二 氏
    (レンティ株式会社 代表取締役)
    https://pacestyle.com/
    テーマ:不動産テックプラットホーム
    概 要:国境を越えたグローバルな未来をターゲットにした、不動産賃貸や売買のAIマッチングプラットフォーム事業で人類の生活が大きく変化します。

    世界の人々が、気軽にボーダレスでビジネスや生活を安心して安らげる環境をAI活用で家探しから自動賃貸決済までワンストップで可能にします。

    入居後は個々のライフスタイルに合わせ、AIによりスマートライフを提供、生活の向上と幸福度を高め、住まいから生活までトータルに個々の生活の一生涯をAIがサポートします。

    世界初、世代グローバルプラットフォーム事業のビジネスモデルをご説明します。

    <プロフィール>
    ・1975年 福岡県立筑豊高校(コンピュータ関連学科)卒業。
    ・1975年 株式会社アズマ入社。営業マンとして百貨店での販売業務に携わる。
    ・1981年 特別養護老人ホーム 愛知福祉会入社。
    ・1984年 メディアビジネス・ネットワーク設立。OA機器販売からシステム開発に参入。
    ・2006年 メインソリューション株式会社に事業を移管。中小企業のITインフラMBN事業の立ち上げ。
    ・2018年2月 世界の不動産マッチングプラットフォーム事業を運営するレンティ株式会社を創設。

    第2部
    女性がイキイキと働く環境づくりと女性の活躍について
    講 師:永里 真由美 氏
    (株式会社マーレ 代表取締役)
    (株式会社キャリア・マム関西支部)
    http://gogom.co.jp/index.html
    テーマ:女性がイキイキと働く環境づくりと女性の活躍について
    概 要:多様化する働き方と女性活用について、人口推移データをもとに、発展しやすい働き方をお伝えします。

    <プロフィール>
    大手証券会社で営業活動を10年行い、その後総合職に転向。
    5年間の教育部門では新入社員から管理職まで約2000人の人材育成に関わる。
    この間に、人を育てる、能力を活かすといった研修プログラムを企画・運営し、実績を積む。
    2012年より女性の起業支援活動を開始。女性の働き方支援から地域創生に繋げる活動を行う。
    その後、行政の女性起業支援、企業研修、法人コンサルテイング等を行い、現在に至る。

    【業務委託採択歴】
    2016年度 川西市 「女性起業サポート業務」
    2017年度 芦屋市 「女性かがやく街芦屋」プロジェクト

    内容 詳細を見る

150回~131回を見る

Page Top