TEL
受付時間:平日9:00~17:00078-515-3981

TEL

過去の開催情報

平成31年11月09日(土)14:00~17:00 (参加費無料)
第170回「起業の鉄則研究会」11月例会のご案内 (終了後に懇親会がございます。)

第1部
WATER MAKER  〜大切な命を守る〜
講 師:秦 祐美子 氏
合同会社LiPROG Chief Executive Officer

テーマ:WATER MAKER 〜大切な命を守る〜
概 要:昨今相次ぐ災害、求められる防災・災害対策。
命に直結する飲み水の確保をどうしていくのか。
水は運ぶ時代からその場で創る時代へ。
日常に自然に溶け込む防災へのマインドチェンジを手がけております。

<プロフィール>
1979年福岡生まれ。
幼い頃より転勤族で育つ。
東北大学 法学部卒業
中部電力の総合職を経て、法律職に携わる。
東日本大震災時、仙台で被災。父や友人らを亡くし、復興支援を始める。
その中で医療の尊さに気づき一念発起、周りの反対を押し切り、看護師の道へ。
震災時に経験した飲み水の確保の難しさを解消したいと考えるなかでWATER MAKERに出会い、起業独立。
現在は、医療的見地も活かし、医療チームを組んで命・健康の面からWATER MAKER とフォトセラピー(生体電流を利用した光線療法)に心血を注いでいる。

第2部
低価格施術+高売上のビジネスモデルの構築
講 師:飯田 敏之 氏
飯田鍼灸整骨院 総院長・柔道整復師
テーマ:低価格施術+高売上のビジネスモデルの構築
概 要:健康保険を利用した整骨院ビジネスの立ち上げ、患者さんからは1回160円もらうが、実際の売上は1回1600円になる。
高齢者1割負担(通常3割負担)の料金体系、患者さんに続けて来てもらえる仕組み作り。
1時間で4人の患者さんを施術する高回転の仕組み、在庫無しのビジネス。
反面、整骨院増加による患者さんの取り合いと先生の取り合い、健康保険の減額、異業種からの参入による激化、スタッフの管理、労働者の権利が強くなる時代への対策、など経営課題も多数発生。
医業は仁術か算術か、原点回帰への模索と現状。

<プロフィール>
1969年生、50歳、神戸市在住、妻子2人
県立神戸高校、関西学院大学(法)を経て、みずほ銀行10年間勤務後退職。
2002年33歳から3年間専門学校通学、2005年国家資格・柔道整復師取得、2006年37歳で
飯田鍼灸整骨院1号店開業。現在7店舗経営中(9店舗開業2店舗閉鎖統合)


塾長講話 塾長:小林 宏至 氏
株式会社甲南アセット 代表取締役

『塾長講評』

会場
兵庫県神戸市兵庫区大開通2-3-22甲南アセット大開ビル6F
神戸高速「新開地駅」西4番出口すぐ
兵庫郵便局並び
http://www.kounan-asset.com/access.html



魚と天ぷら・日本酒「まる天」
(会費3,500円)
078-599-5310
兵庫区中道通2丁目1-3久保田ビル1F


どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお問合せください。

お申し込みはメールかお電話で。
tessoku@kounan-asset.com
TEL:(078)515-3981
080-3398-3505(当日連絡先)
(担当:阪本)

議事録

Page Top